レオンベルガーの中村様(静岡県)からのお便りです!

ナル(レオンベルガー)とマロ(シュナウザー)のツーショットです。
マロは8歳なので4ケ月のナルの遊び相手にはなってくれそうにありませんが
ナルがしつこいのでマロに叱られています(笑)

5歳になる孫とは背格好と体重は15キロで丸で同じです。
写真でご覧の通りお互い微妙な距離感です。

ナルは家では時々ヤンチャしてますが外に出るとお利口です。
攻撃的には絶対ならず昨日は初対面のよちよち歩きの赤ちゃんに近づいて行き見守っていました!

大型犬が好きそうな人は近づいて来てくれて「可愛いですね!」と声をかけてくれます。


中村 様

あれから最後の1頭の兄弟犬も東京へ巣立ちました。
今、大型犬用の産室は空っぽです。

ナルとマロの年の差ですからナルはマロに叱られたり諫められたりでしょうね(笑)。
お孫さんがいらっしゃったことに驚きました!
ナルにしてみると幼い人の存在には慣れないのかもしれません。

ライザを教育係にしていますがレオンベルガーはみな、自分よりも明らかに弱い立場だと感じる存在に対しては
守るかまたは守らなくともそっとしておくなど配慮が利く犬種です。
・・・昔、飛び付いてくる若いレオンベルガーに、飛び付かれたときに大袈裟に絶叫しながら転倒し、
転ぶ時に意図的にそのレオンベルガーの首の毛を掴みながら転んでみたら、二度と飛び付かれなくなったことを思い出しました(笑)。
ある意味「打てば響く犬種」といえますね。

ナルが地域の皆さんに愛されることを願っています!

モトコランド 井上正樹