マサキコレクション日記

スパニッシュ・マスティフの男の子3頭

生後2ヶ月になるスパニッシュ・マスティフの赤ちゃんたちは思った以上に順調に成長してくれています。 身体の大きさだけではなく内面もです。 例えば社交性。 犬は元来警戒心のある動物だったわけですが、長い歴史の中でつい最近のこの数十年で先進国では「番犬」よりもフレンドリーな愛犬を求めるようになりまし

続きを見る

レオンベルガーの中森様(千葉県)からお便りをいただきました!

井上 正樹 様 こんにちは いつもお世話になっております。 日中は、暑く感じる季節になってきました。 3月はじめに、体重測定に行って来ました。 驚きました❗58kgでした。 お家でも、洗っていましたが、今回初めてのトリミングをしました。 フワフワで、サラサラで、さすがプロです。 ヴェルデの写真

続きを見る

スパニッシュ・マスティフの子犬たちの成長 生後1ヶ月半

生後3週間目までは母乳と人口哺乳で育ち、それ以後は離乳食が始まって、その離乳食の回数が徐々に減って1回に食べることができるご飯の分量が多くなりました。 そして便の状態が安定し、運動場へ放せるようになり、よく遊んで日向ぼっこさせることができるようにまで育ちました。 テクテクとよく歩き回るようにな

続きを見る

生後30日齢のスパニッシュマスチフ

生後3週齢から始まった離乳食を今では勢いよく、そして上手に食べてくれるようになっていますが、与え始めて1週間くらいはうまく食べられないものですから難儀します。 とはいえ生後3週齢までは離乳食を与えてはならないので一日に六回の授乳が必要です。 離乳食が始まって十日間は人口哺乳も行います。つまり「

続きを見る

レオンベルガーの木内様(千葉県)からお便りをいただきました!

※木内様は2015年生まれのレオンベルガーの飼い主さんであり、千葉県で動物病院をされている獣医さんです。 その病院では東洋医学を取り入れておられます。 メールのやり取りの一部を抜粋して掲載しているため分かりにくいと思いますがご容赦ください。 食餌の話は確かに獣医師の苦手分野かもしれないで

続きを見る

スパニッシュ・マスティフの子犬の成長

スパニッシュ・マスティフの赤ちゃんの成長記録を4月末にアップしようと思っていましたが遅くなってしまいました。 誕生日は4/17です。 赤ちゃんたちはスクスクと育っています。 4つの写真は哺乳瓶で哺乳している様子です。 今現在7頭の子犬が育っています。 S・マスティフの初産としては少なめです。

続きを見る

レオンベルガーとスパニッシュマスティフのお産の結果速報

6年ぶりにスパニッシュマスチフのお産がありました! マスチフのお産は1日では終わりません。 今までの初産よりは頭数が少なくてほっとしていますが、それでも11頭の胎児が生まれ、そのうち8頭が育っています。 しかしながらこの8頭がすべて育ち上がるかどうかはまだ分かりません。 今しばらく、1週間、あ

続きを見る

スパニッシュマスチフ「アーロン」の雄姿

スパニッシュマスティフのファンが全国に何名いらっしゃるのか分からないですが、今日はオス犬「アーロン」の晴れ姿を披露いたします。 ファンの方は「何名」ではなく「数十名」はいらっしゃるでしょう。 今までのオス犬の中で最もステイポーズ(立ち姿)のきれいな男の子です。 気が小さくて優しすぎる子なのです

続きを見る

スパニッシュマスティフのご懐妊速報!

2016年の春以来となるスパニッシュ・マスティフの妊娠となります! 5年ぶりです。 そして、スペインからやって来たスパニッシュ・マスティフの「ガレリア」の初産です。 4枚の写真がガレリアです。 ほとんど諦めていただけに大変うれしく、弊舎一同大喜びです。 今となっては予約待ちの方々は少なくなりま

続きを見る

レオンベルガーの宮田様(大阪府)からお便りをいただきました!

いつもお世話になります。 ベルのソルビタ1袋の発注をお願い致します。 宜しくお願い致します。 我が家にまた、ペットが増えました。 ヒインコというインコです。 リクガメも卵を2つ産み、一つは父親に踏まれ割れていまい、もう一つを育てています。 仕事も多忙な上、ペットの世話と家具作りでバタバタです。

続きを見る